精密医療電脳書

分子標的薬 コンパニオン診断 リキッドバイオプシー 肺がん 乳がん ウイルス

著者 加藤菊也。国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学客員教授、医学博士、元大阪府立成人病センター(現・大阪国際がんセンター)研究所長。遺伝子情報解析技術が得意分野。国産初のリキッドバイオプシー検査システム「EGFRリキッド」を開発。現在の研究は肺癌遺伝子解析システムの構築と社会実装。またゲノム解析技術を用いたウイルス感染症対策法を探索している。 本書の主目的は、1)精密医療の二次情報の提供、2)自身の研究成果「EGFRリキッド」と「肺がんコンパクトパネル」の補助情報の提供、であるが、ウイルス等の一般向け解説も掲載する。
ブログ投稿数
46 記事
ブログ投稿日数
46 日
読者
8 人 rinneffx uesinkun AIProgrammer hiramado virtue000000 shirocan yoshink4 color-hiyoko