精密医療電脳書

分子標的薬 コンパニオン診断 肺がん ウイルス 人類観察

肺がんコンパクトパネル論文集(2023年9月)

現時点で出版されている論文をまとめた。

肺がんコンパクトパネル3遺伝子追加承認

肺がんコンパクトパネルの残っていた3遺伝子(BRAF, KRAS, RET)が追加承認された。重要なポイントは、現行の検査レポートにこの3遺伝子の検査結果も記載されており、この検査結果を直ちに診療に使うことができる。

どの企業がグレイルを買収するだろうか?

イルミナ社は2021年にスピンオフベンチャーのグレイルを買収したが、最近売却を決定した。

佐川美術館「ガウディとサグラダ・ファミリア展」:サクラダ・ファミリアに感じた違和感の原因を探る

1990年にバルセロナを訪れたが、各所にガウディの建築が散在していて、簡単に回れるところは全部回って見学した。他では見れない独特な建築で強い印象を持った。サグラダファミリアも見たが、その時はファザードが一つと塔が数本で、現在のものとは全く…

ビジネスの視点から:遺伝子検査パネル、リキッドバイオプシー、新型コロナウイルスワクチン

医学の先端的研究の多くは、民間企業との連携が不可欠だ。しかし民間企業は利益追求が本来の目的であるため、医学研究に色々な影響を及ぼしている。営利企業のほうがアカデミアよりも強いため、科学者よりも投資ファンドや市場のほうが的確な評価を下すこと…

cPANEL試験:細胞診検体を用いた肺がんコンパクトパネルの前向き評価

第64回日本肺癌学会学術集会。肺がんコンパクトパネルの多施設前向き性能試験(cPANEL試験)の発表。細胞診検体でFFPE検体を用いた既存品を上回る成功率と変異検出率を達成した。