精密医療電脳書

分子標的薬 コンパニオン診断 リキッドバイオプシー 肺がん 乳がん ウイルス

バンデン・ボッシュ博士の警告に関する見解:ワクチン接種は予防的治療と捉えるのが適切

新型コロナウイルスワクチンは、感染防止はできないことが判明してきている。ただし重症化抑制効果はあるので、ワクチン接種は予防的治療と捉えるべきだ。博士の主張のように凶悪なウイルスが最終的に出現する可能性は、低いとは思うが、否定できない。

バンデン・ボッシュ博士の公開書簡:パンデミック下の大規模ワクチン接種の危険性を指摘

パンデミック下の大規模ワクチン接種はワクチン耐性の変異株をつくり、拡大する為避けるべきである。イスラエルの現状(現在感染率世界1位)の現状を鑑みると、バンデン・ボッシュ博士の警告は正しいようだ。

パワー・インフレーション

据え置き型ゲーム機全盛の時代は、もっぱらゼルダの伝説に熱中していた。スマートフォンのゲームが充実してくると、そちらのほうがどこでもできるので、スマートフォン版のファイナルファンタジーを片端からクリアしてきた。プレイするファイナルファンタジ…

米国における肺癌遺伝子検査の現状

肺癌分子標的薬の種類は徐々に増加しており多遺伝子同時検査が必須になりつつある。ゲノム検査が進んでいる米国では、5つのバイオマーカー(EGFR, ALK, ROS1, BRAF, PDL-1)全部を検査した患者比率は46%、NGSテストは44%であった。

最後にして最初の人類

ヨハン・ヨハンソンJóhann Jóhannssonの映画。原作はオラフ・ステープルドンWilliam Olaf Stapledonで、その抜粋をティルダ・スウィントンTilda Swintonが朗読し、ヨハンソンの映像と音楽が流れる作品である。映像にオーケストラの音楽をつけたシネマ・コン…